転職活動でインターネットを徹底的に活用する

インターネットを活用すれば転職のチャンスが確実に広がる

新聞広告などに比べて低料金で利用でき、さらにいつでも記事を更新できる利便性などから、インターネットを利用して人材の募集を図る企業が増えています。応募者側から見ると、日々増え続け、内容も充実してきている「求人サイト」は求職活動の頼もしい味方になってくれます。夜中でも「求職活動」ができるので在職のハンデもありません。

「転職」「求職」などのキーワードを入力すると、さまざまなサイトにアクセスできます。そこは「求人情報」だけでなく「最近の雇用情勢」や「転職についてのハウツー」など、転職についてのあらゆる情報の宝庫です。

インターネットのメリットは3つの「できる」

インターネットを活用するメリットはたくさんありますが、特に大きいのが次の3点です。

 

①求人情報を入手できる

ハローワークなどの公的機関のサイトから、業種を絞った専門性のある民間の求人サイトまで、さまざまな求人情報に出会うことができます。

 

②ネットで応募できる

求人サイトに広告を出している会社のほとんどは、インターネットで履歴書を受けつけています。同じ求人サイトからの応募であれば1枚の履歴書を何社に送ることも可能です。

 

③企業や業界の情報がチェックできる

経済情報サイトなどで、志望する会社の業績や、業界の動向などをチェックできます。

 

 

「勝つ!!転職・再就職/再出発の手引き」就職問題ネットワーク/法研からの抜粋