転職エージェント、転職サイトはこう活用する

人材紹介会社に登録すると無料で紹介を受けることができる

公的機関が運営している「人材銀行」(ハローワークの一部)は、中高年を対象にしていますが、若い層から中年まで幅広い年齢層の労働移動をサポートしているのが、「民間の人材銀行」とも 言える「人材紹介(斡旋)会社」です。

最近では、転職サイト、転職エージェントという名前の方が世の中的には通っています。

転職希望者と求人企業の間に立ち、お互いの希望や条件を聞きながら結びつける「仲人」のようなものと考えるといいでしょう。

人材紹介会社(転職サイト、転職エージェント)の経営は、企業から支払われる仲介手数料で成り立っているので、転職希望者は原則、無料で紹介を受けることができます。もちろん、無料だからといって、気に入らないのに入社する必要もないし、ほかの会社に決めてもまったく問題はありません。

 

キャリアアップを目指す、在職者に向いている

人材紹介会社(転職サイト、転職エージェント)は、転職希望者の登録を受けたら、キャリアや勤務地などを勘案し複数の企業にあたります。

良い感触を得るまで数週間、そして面談、面接などを行っていると、登録から実際の採用まで2~3カ月はかかるのがふつうです。退職者で一刻も早く仕事をみつけたい、という人にはやや時間がかかりすぎるかもしれません。

失業してから登録する人も少なくありませんが、もし転職を志望するなら、在職中に複数の人材紹介会社に登録しておく方法も有効です。

職業安定法により「個人情報の管理」が義務づけられていますから、登録している情報が外に洩れる心配はありません。

 

 

 

「勝つ!!転職・再就職/再出発の手引き」就職問題ネットワーク/法研からの抜粋

参考サイト:転職サイト、転職エージェントのおすすめ